たまには、お願い。

やっぱ、
寒気、腹痛、下痢、吐き気。



一日寝てた。

汗かいた。




夕飯、つくらなきゃだよね。
(-_-;)


昨日は、anchanに
マーボー豆腐を作ってもらった。
(初挑戦なので、横についてなくちゃならないんだけどね)


今日は、バイトか~。


今日中に使わなくてはならない
肉の塊で一口カツを作らなくては・・・・。
(よりにもよって、こんな日のメニューがカツなんて不覚・・・)


試しに、
たまたま、お休みだったo-chinに
「夕飯作り手伝って~。」
と甘えてみる。
(ちなみに、全然かわいくない)


まさかの、OK。
怪我の功名?
二人でキッチンにたつなんて・・・。


yururinnが切った一口大のお肉に
o-chinが、小麦粉、玉子、パン粉をつけていく。


o-chinの料理スキルは、anchanと変わらない。


ちょっと、ちょっと~のレベル。(・_・;)


でも、それでも
1人で黙々とこの作業をやるのはシンドイ。


サンキュー、ダーリン。
なのであった。


そして、
食べることのできない
カツをひたすら
大量に揚げ続けたyururinn。


主婦業つらし。
[PR]
by dandelion-kiss | 2012-05-10 22:44 | family*